節約 積立

あまり知られていない節約の方法

MENU
買い替えが必要な大型家電はそれぞれ個別の積立をしています。

冷蔵庫や洗濯機、エアコンといった生活必需品の大型家電はお値段も10万円以上と高額なものばかりです。

 

しかも、どんなに大切に使っていてもだいたい10年ほどで寿命が来てしまい、買い替えが必要です。

 

大型家電の買い替えの出費って、頭が痛いですよね。

 

ボーナス払いや分割払いにして何とか購入するという方も多いと思います。

 

そんなカツカツなことにならないために、私は買い替えが必要な大型家電はそれぞれ個別の積立をしています。

 

冷蔵庫専用、洗濯機専用、エアコン専用…といった具合です。

 

そうしないでただ貯金だけしていると、臨時出費がある際などについつ手をつけてしまいがちだからです。

 

家電用の積立はその商品を買うためだけに使う、それ以外は例え生活費が足りなくなっても絶対に手をつけない、という厳格なルールが大切です。

 

1ヶ月あたりの積立額は1,000円ほどからでも大丈夫です。1年で12,000円、10年で120,000円にもなります。

 

余裕があるときに少し上積みしておくとさらに楽なります。

 

私は最初の頃月3,000円ずつ積立したりかなり頑張ったので、数年で目標額に達し、余裕で買い替えることができました。

 

買い替えた直後が積立はじめる大チャンスです。少額ずつ貯めていっても10年ほどあるので十分な金額を積立られます。

 

もうすぐ寿命が来ちゃう!という人はちょっと厳しいと思いますが、諦めずに今すぐ積立はじめれば資金の足しにはなるので、できるだけ早く家電用積立をはじめることをおススメします。