節約術

あまり知られていない節約の方法

MENU
さしあたって使う予定のない大きなお金は証券会社でリスクの少ない運用をしています。

私は今年の1月にパート勤めを辞め専業主婦になりました。

 

運動も週2回程やっているし、たまには孫の面倒をみたりと、けっこう充実した日々ですが、何をするにもお金は付き物。
お金が入らないという事は寂しい。

 

主人が働いているので、貯蓄もできてますが、パート収入のほんの数万円でもなくなったのは痛い。

 

わずかでも収入になる事はないかとよく考えます。
さしあたって使う予定のない大きなお金は証券会社でリスクの少ない運用をしています。
地方銀行に預けておいた貯蓄も、少しでも利息の高いネット銀行の定期などにまわしています。

 

 

そして今年の猛暑対策として、寝室を変えてみました。

 

毎夜クーラーを朝までつけっぱなしだったのに、
今年の夏は昼と夕方から夜にかけての暑い時にクーラーをつけているだけです。

 

普段は2階が私の部屋でベッドで寝てますが、夏はとにかく暑い。

 

それで、1階の和室に布団を敷いて格子のついている窓を開けて寝るのです。
1階と2階ではこんなにも温度差があるのかと改めて感じました。

 

そしてもっと暑い熱帯夜には、
2帖程の脱衣場に籐のカーペットを敷いて、お風呂と脱衣場の窓を開けて寝るのです。

 

 

布団は敷かないので、背中と、籐のカーペットの間に隙間ができ、とっても涼しいことに気が付きました。

 

 

脱衣場と、お風呂は朝少し陽が入るだけで、我が家で一番涼しい場所です。
電気料が去年より2割ほど上がり大変ですが、これで乗り切れます。