コンビニ 節約

あまり知られていない節約の方法

MENU
コンビニの商品はお弁当や加工食品に限りません。モノと店舗によっては掘り出し物に恵まれて・・・

コンビニ飯やコンビニの食材というと、割高なイメージがありますよね。
私も実はそう思っていました。

 

しかし、コンビニの商品はお弁当や加工食品に限りません。
モノと店舗によっては掘り出し物に恵まれてうはうは〜!なことも。

 

私がよく利用するコンビニは「ローソン」、「スリーエフ」、「100円ローソン」の三つ。

 

まず、ローソンとスリーエフでは既製品はスルーして野菜コーナーを目指します。

 

店長の方針にもよるのでしょうが、近所のローソンでは鮮度の落ちてきた野菜は値引きして売っています。
場合によっては半額ということもありますので、これを逃がす手はありません。

 

スリーエフの場合、見切り品や値引きシールを目にしたことはありませんが、
そもそものお値段が安いのです。

 

ジャガイモや玉葱が一袋98円と、直売所顔負けの価格になっていることも。

 

また、スリーエフは青果の販売に結構力を入れているらしく、
他の系列に比べて種類が多めなのも嬉しいところです。

 

最後に100円ローソンですが、こちらではレジ近辺とおにぎりコーナーをチェック。

 

ここの系列も値引きが許されているらしく、
季節の過ぎたお菓子や賞味期限の近くなってきた軽食類を安く手に入れることができます。

 

 

都内に住んでいると、駅前の大手スーパーでは何でも高くついてしまうもの。
派手な節約ではありませんが、夕食の材料やお昼を安く仕入れられた時のちょっとした勝利感はいいものです。